本文へスキップ

不動産鑑定士の仕事・資格が分かる

不動産鑑定士の資格と仕事

都道府県不動産鑑定士協会/不動産鑑定士のすべてが分かる

不動産鑑定業とは

不動産鑑定業とは、自ら行うと他人を使用して行うとを問わず、他人の求めに応じ報酬を得て、不動産の鑑定評価を業として行うことをいい、不動産鑑 定業を営むためには不動産鑑定業者の登録を受けなければならない。

不動産鑑定業を営もうとする者は、2以上の都道府県に事務所を設ける者は国土交通省に、1都道府県内のみに事務所を設ける者は都道府県に備える不動 産鑑定業者登録簿に登録を受けなければならない。

不動産鑑定業者の事務所には、主たる事務所であると従たる事務所であるとに関わらず、専任の不動 産鑑定士を1名以上置かなければならない。

不動産の鑑定評価を主たる業務とする不動産鑑定事務所のみならず、信託銀行やデベロッパー、鉄道会社等も不動産鑑定業者の登録を受けている。



資格取得スクール紹介

バナースペース